Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
リンカーンメモリアル
ワシントンに来たら、是非、是非訪れたい場所の一つ。リンカーンの石像は、東側に建つワシントンモニュメントの方角、国会議事堂に向かって座っている。


ワシントンモニュメント
1848年に工事は着工。建設当初からエレベーターが設計に入ってた。途中南北戦争時には、資金難で工事が中断。今も石の色が違うので、その歴史を伺うことが出来る。2011年の地震でダメージを受けた。現在修復中で足場が組まれていて、夜になると簡易のライトアップが見れる。工事期間中は上まで上れない。
マーティンルーサーキングJr.メモリアル
キング牧師の記念碑。www.milkmemorial.org
2011年の夏に一般公開された。1964年のノーベル平和賞受賞者。
1963年8月28日は有名なI have a dreamの
スピーチからちょうど50周年にあたる。
​#MLK50についてはブログへとどうぞ。


ホワイトハウス
ホワイトハウスの屋根には、セキュリティが常にいます。住所は1600ペンシルベニアアベニュー。
DCのメトロ、携帯スマートフォンはメトロ乗車の時には注意!ひったくり多発しています。
バージニアとワシントンを結ぶ橋、キーブリッジ。ジョージタウン側からの風景。
マリオットコートヤードのバー900 F st. NW
桜の木、タイダルベイソンの夏
ワシントン造幣印刷局
ケネディーセンターから西側のバージニアを見た風景。
ユニオンステーション、自由の鐘のレプリカ
USキャピトル ロタンダ
KATASの、ワシントン観光スポットのページへようこそ!
リンカーンのブース、観劇中に撃たれたその場所。フォード劇場
リンカーン大統領を殺害するために使用したピストル、フォード劇場内の博物館
馬に乗ったパークサービス
エアフォースメモリアル
ワシントンの観光スポット 
KATASの日本人スタッフお勧め編

  • リンカーンメモリアルで、リンカーンと出会う。感動の言葉も捜して。
  • 航空宇宙博物館では、月の石、零戦、ライト兄弟のエアークラフト、リンドバーグのセントルイス号を見て夢を広げよう!
  • 自然史博物館には、原石コレクションもあるからそれもチェック、そしてホープダイアモンド、あのマリーアントワネットのイヤリングを探し、その不思議な魅力を感じる。
  • ホワイトハウスは、DCに来ました!そんな写真を撮る。TVにも映画にもよく登場するので、行っておいて損はない。
  • ​タイダルベイズンをまわって、ジェファーソン メモリアルまで歩く!今年は桜を絶対ゆっくり見る。日本からやってきて100歳の桜の木と対面してみる。100年分の日本とワシントンの歴史、是非一度は見て欲しい場所です!
  •   *話題になったスペースシャトル、ディスカバリーも時間がゆるすのなら!宇宙へ旅したエアークラフトの歴史が垣間見れます。人類の究極の旅。航空宇宙博物館・別館はダレス国際空港のすぐ近く。日本に関係する飛行船もそのままの形で展示されています。



自然史博物館、20世紀最大と言われているアフリカ象の剥製が迎えてくれます
USキャピトルから見た風景。右の建物は国会図書館、左は、最高裁判所
アウェイクニング全長21メートルのアルミニウム像、もともとはワシントンに設置されていたが、近年メリーランド州に移された。
国立公文書記録管理局,アメリカ独立宣言の原書もあります。
上級者編 観光スポット
KATASアメリカ人スタッフのお勧め編


  • アメリカン歴史博物館に行ったら、博物館の展示方法にもぜひ注目を!アメリカの歴史だけでなく、ヨーロッパ、世界の歴史もひっくるめて見ることが出来る。星条歌の出来た時のオリジナルの星条旗は感動ものです。
  • ホロコーストミュージアムでは、アメリカに移民してきたホロコースト生存者の生の声を聞くことが出来ます。
  • ボタニックガーデンで、ちょっとゆっくりしてみる。なかなか評判のいい場所です。
  • アーバンエリアに存在するダンバートンオークスや、チューダープレイス、あるいはヒルウッド。どちらもミュージアムになって一般公開されています。庭もこじんまりと美しく整備されていて見学する価値があります。(有料)
  • ジョージタウンのウォーターフロントあたりでゆったり座るのもいいし、近くのレストランやバーに行くのもお勧め。
  • アメリカン・インディアンに興味があれば、アメリカン・インディアンの博物館も。さらに、ビーズの博物館もインディアンの頃の歴史も垣間見れるコレクションが展示されています。








   KATASスタッフお勧め DC観光


  • DC滞在の最初の日に、プロにまかせて観光するのはいかがですか?半日程度の、集中型の観光パックがお勧めです。プライベートチャーターで、この時に、まとめてちょっと離れた場所の観光スポット、また写真のスポットに連れて行ってもらいましょう。同時に、プロに細かいアドバイスをまとめて訊いておいたり、街全体の説明を受ければ、その後、自分でバスやメトロを使って動く時にも安心、そして効率もぐっと上がると思います。
  • ​DC内の移動には、トローリーバスやサーキュレーターバスなどと利用すると便利です。メトロも観光地を走るラインは比較的安全です。(*スマホの使用には注意!)
  • ​ワシントンではあちこちのコーヒーショップが早くから開いています。手軽にワシントニアンの朝のシーンを覗くことも出来ます。
  • ​博物館、美術館は、無料で入館できるところが多いので、入ったり出たりを気軽に繰り返えせます。絶対はずせない観光スポットです。うまくプランをすれば、途中にランチしたり、別の予定を入れたり、無駄のない、充実した観光が可能です。また、館内は写真もOKなので、有名な絵画の前で記念撮影も夢ではありません!(フラッシュは作品を守るために、使用できませんので、ご注意下さい。)

  • 言葉が不安という方には、ビジネスの場でも観光でも、お客様のご希望に合わせ、アテンドサービスもございます。どうぞ御利用下さい。








1-202-744-1747
katas@katas-inc.com​


アトラクションなど、まだまだたくさんお勧めはありますが、時間に限りがある方を対象にリストしています。ハイキングなど野外のアクティビティは、お問い合わせ下さい。
Bookmark and Share
©  KATAS Inc. All Rights Reserved.

For English site, please visit www.eng.katas-inc.com
旅行中のスマホ使用はくれぐれもご注意を!

スマートフォンは、行き先の確認などに使うととても便利ですが、ひったくりなどの犯罪には、くれぐれも巻き込まれないように気を配りましょう!

エスカレートなどの乗り口、降り口で被害に遭ったのは決して旅行者ばかりではありません。引ったくりは、ケガにつながるケースもあります。どうぞお気を付け下さい!